東京からバスで白州へ。

当地へはみなさん自家用車で来られますが、まれに学生さんたちが「電車で行けますか?」と問い合わせが。
電車は新宿から「あずさ」「かいじ」で甲府か韮崎までいき、各停で最寄りの日野春駅までとなります。
大人4,360円2時間26分とそこそこ交通費がかかりますね。免許があればレンタカー借りるのが良いのですが、運転に自信がない人も多いでしょうし、その場合はやはり公共交通機関となりますね。

少し節約する場合は京王線で高尾まで行き、そこから各停で。これなら2,300円で済みます。
ただし普通電車で高尾から2時間近く掛かりますので、それなりにのんびり気分で行ける人以外は忍耐が必要です。

そこでおすすめなのが、中央高速バス。

バスタ新宿から長野方面に1時間に1本出ており、トイレ付きで休憩もあり、快適に移動できます。席にはコンセントもありスマホ充電もできWi-Fiもあります。
新宿11時25分発に乗り、ペンション駒城最寄りの「中央道須玉」には13時39分に到着。2時間少しですが、電車よりオススメできます。
問題は行楽シーズンだと渋滞が発生し遅れることですがそれを我慢できればオススメです。
大人片道2,300円、往復割引(往復4,200円)や回数券(4枚8,100円)もあるので、実質片道2,025円で須玉まで来ることができます。
さらに新宿発ではなく深大寺、府中、日野、八王子発だともう少し安くなりますので多摩地区の方は特におすすめです。

毎時25分に新宿を出て、渋滞がなければ最寄りの中央道須玉に2時間少々で到着します。

須玉からはタクシーで15分ほどですので、大人数の場合は2台、3台で分乗してお越しください。
本日予約をいただいた学生さんもバス利用とのことです。

https://www.highwaybus.com/gp/info/timeTbl…