2018年4月20日に足場が取れ、外壁塗装工事が完了しました。

2002年4月に完成して、16年が経ちました。皆さん壁紙など室内リフォームしていないことを驚かれるくらい、室内はきれいなのですが、やはり外壁はそれなりに傷んでいました。サイディングのコーキングなどは劣化していましたし、日の当たりにくい北側は、やや苔がついているところも。

そして、屋根も色あせてきていました。

ビフォー

アフター!

 

最終的には、外壁塗装の巧建装さんの提案でファサードや窓の周囲にアクセントを入れてもらい、さらに山々の緑に映える赤っぽい茶色の屋根にしました。

 

なかなかかわいくなったと思います。



ちなみに、建設当初、妻の祖母が使っていた平屋の住宅棟が隣に建っているのですがこの屋根の色も赤っぽいので、とてもマッチして良いと思います。

いよいよゴールデンウィークは目前。お陰様で沢山の予約を頂いております。ぜひ、白州の自然や周辺の面白いお店などをご利用いただき、観光、そしてゆったりと過ごして頂ければと思います。大武川の川遊び、お庭でのBBQも最高な季節です。

お天気も良さそうなので何よりです!