最近はテントサウナのお客様が増えています。
当初10月17日ご希望ということで予約をお取りしましたが、あいにくの雨・・・・

幸い翌日に予約が入ってなかったので、数日前の天気予報を見て18日へのスライドをご提案。この場合キャンセル料などは不要です。

当初10時半予定でしたが、途中の事故渋滞もあって到着は13時に・・・

土日の中央道下りは渋滞が当たり前なので、プラス1時間の余裕を持って出発して頂けると助かります・・・

で、昨日までの雨も上がっていたので水量も問題ない感じ。

大武川の中洲で設営されました。

18時返却と伺っていましたので17時ごろに撤収しないとあたりは真っ暗になり危険です。

17時16分のカメラです。画面左の方に煙が出ているMORZH MAXが見えますね。

この時点でお客様に「急いで撤収をはじめてください」と電話をしました。

テントサウナの設営はなれると10分でできますが、撤収はストーブ次第で時間がかかります。仮に返却が18時であれば、16時半くらいから薪の量を調整して17時には終了。出入り口を開放して熱気を出し、熱々のサウナストーンをバケツに移して冷やし、ストーブの中の炭をひとつづつ火消し壺に移すという、熱くなかなか地味でしんどい作業があります。

あらかた薪が燃えて大きな炭はない状況でも15分位はかかります。

その後、ストーブを外に出してテントを畳む。これを明るいうちにやる必要があります。

こんなにくらくなったらもうダメですね。忘れ物もありそうです。

このころ、必死で車に荷物を積んでいたようです。もう真っ暗です。

安全に撤収すること、ポールやペグ、ストーンなどを忘れ物無く返却していただくためには、明るいうちに撤収が必要です。

敷地内なら明かりはありますし問題ないですが、川岸で行う場合は必ず日没の1時間前には撤収をはじめてください。

よろしくお願い致します。