ペンションから橋を渡りすぐに右に曲がると、やはり車を何台か停められる場所があります。

こんな感じです

テントサウナ道具一式は重いので、できるだけ奥まで車で行ったほうが楽です。川に転落しないようにご注意ください。

擁壁が比較的傾斜がゆるやかな場所がありますので、このあたりから川岸へと降りるのが楽です。

このあたり、地面がありますので、設営が楽ですね。下が平坦で砂なので熱が逃げにくく、おすすめです。

水しぶきを味わえます

大人数で元気のある方は、中洲のあたりまで一生懸命運ぶと周囲から隔絶された雰囲気を味わえます。ただし、冷たい川の中を歩いて渡る根性と体力が必要です。

また、下が石だらけなので、どうしても隙間から熱が逃げてしまいます。

最高の雰囲気ですね

椅子をたくさん持っていくのも大変ですが、このように外気浴が捗ります。