6月に一人予約というシステムで、初対面の方と二人でラウンドした甲斐駒カントリークラブ

小中高と同じ学校に通い、社会人になってからも時折酒を酌み交わしてきた腐れ縁の友人と、甲斐駒カントリークラブでゴルフをすることにしました。

晩秋のゴルフも良いものです

 

 

前日夜に集合し、軽く酒を飲み、朝7時20分スタートということですので、飲み会は23時半には終わらせて、就寝。

起床は6時半です。それぞれ洗顔し、着替えて用意。

ペンション駒城から甲斐駒カントリークラブまでは、車で約10分です。ということで6時50分ごろに出発し、7時にチェックイン。そして20分スタート。

 

普通、山梨や千葉のゴルフ場に行く場合、2時間前に出発するのではないでしょうか。例えば何度か行った勝沼ゴルフコースだと、自宅から空いていれば60分で行ける距離です。しかし、やはり事故や渋滞を考慮して120分前に出発します。

その点、前泊しての車で10分というのはとても便利でした。




また、この日は人生最高にドライバーの調子がよく、人生最高スコアが出るかと期待しましたが、やはり晩秋の甲斐駒カントリークラブは寒く、グリーンがカチコチに凍結しており、パットやアプローチがとても難しく、終わってみれば最小スコア更新はならず、同行した友人たちの足元にも及ばない、いつもの自分の数字でした。

終了後、風呂に入り買い物をしてペンションへ。

私は基本的に運転するので、ゴルフの昼食でビールを飲んだことが無いのですし、帰宅する頃には眠くなっていることが多く、ゴルフ後に美味しいビールを飲んだ記憶もあまりありません。しかし今回は、ゴルフ場をあとにして30分後にはビールを飲める準備が整っていましたので、とても楽しい時間を過ごすことができました。

甲斐駒カントリークラブ、北の杜カントリー倶楽部へのアクセスが便利なペンション駒城です。土曜日のラウンドで金曜夜前のり。土曜日は仲間と飲んで日曜日に帰る。2泊ですが実質1.5泊と言える金曜夜到着、土曜日ラウンドプラン、特別価格で提供致しますので、ぜひお問い合せください。

甲斐駒カントリークラブのWEBはこちら

 

 

とにかく眺めが素晴らしいです。甲斐駒ケ岳、八ヶ岳をコースのあちこちから眺めることができます。そして甲斐駒に向かってするショットするホールもありますよ。

とにかく!眺めが最高でした!